ヤマハの動画制作サービス「tollite」
利用規約・サイトポリシー

利用規約

ヤマハ株式会社(以下「ヤマハ」)は、動画制作サービス「tollite」の利用規約(以下「本規約」)を設けております。

1. 本規約

  1. 本サービスをご利用いただいた時点で、お客様は、本規約に同意したものとみなします。
  2. ヤマハは、次に掲げる場合、個別にお客様と合意することなく、本規約を変更することができるものとします。この場合、変更事項は、お客様に対し、電子メールの送信または本サービスサイト上への掲載の方法で当該変更の効力発生日の14日前までにお知らせいたします。お客様が、当該効力発生日以後、本サービスを利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなします。
    1. ① 規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
    2. ② 規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき
  3. 前項による本規約の変更に反対するお客様は、本規約の変更の効力発生日までにヤマハにヤマハが定める所定の手続きに従い通知することで本サービスのユーザー登録の解除をすることができるものとします。お客様が、その解除前に動画コンテンツを発注していた場合、その発注のキャンセルはできないものとします。
  4. 3. 有償サービスの提供(6)記載の(tollite利用料金のお支払い方法、および、月額プランご利用について)は、本規約の一部を構成するものとし、その内容に別段の定めがある場合、その定めが本規約の定めに優先して適用されるものとします。

2. 定義

  1. 「本サービス」とは、動画制作サービス「tollite」のことをいい、トライアルサービスと有償サービスがあります。
  2. 「トライアルサービス」とは、お客様の用意した動画等の素材とお客様による編集指示をもとにシステム上でプレビュー動画を自動生成するサービスをいいます。
  3. 「有償サービス」とは、正式ユーザーが、トライアルサービスと同じく自動生成されたプレビュー動画を注文することでその動画の完成品の納品を受けることができるサービスをいいます。有償サービスは、クリエイターによる編集も選択できます。
  4. 「お客様」とは、本サービスを利用する者をいい、正式ユーザーおよびゲストユーザーを含みます。
  5. 「正式ユーザー」とは、ヤマハ専用ウェブサイトからヤマハが発行する「ID/Password」を取得し、有償サービスを利用できる者をいいます。
  6. 「ゲストユーザー」とは、「ID/Password」を取得せずにトライアルサービスを利用する者のことをいいます。
  7. 「クリエイターによる編集」とは、有償サービスの提供にあたって、動画の編集作業をプロのクリエイターが行うことをいいます。

3. 有償サービスの提供

有償サービスの提供内容は、次の通りです。
  1. ヤマハは、正式ユーザーに対し、有償サービスを提供します。
  2. ヤマハは、正式ユーザーが申し込まれたプランに応じ、正式ユーザーより提供された素材と入力指示をもとに、動画コンテンツを制作し納品いたします。
  3. 正式ユーザーは、有償サービスで動画コンテンツを制作する場合、クリエイターによる編集での納品、またはプレビュー動画での納品を選ぶことができます。
  4. ヤマハは正式ユーザーが動画コンテンツ製作を発注された後のキャンセルはお受けすることができません。
  5. 正式ユーザーは、動画コンテンツの納品後、ヤマハが定める有償サービスの利用料金を、ヤマハが定める当該料金の支払方法に従い支払うものとします。なお、ヤマハは、正式ユーザーが、ヤマハが定める本サービスのオプションを選択した場合、ヤマハが定めるオプション料金を、有償サービスの利用料金に加算させていただきます。
  6. 前項の有償サービスの利用料金、オプション料金及び当該料金の支払方法は、こちら(tollite利用料金のお支払い方法、および、月額プランご利用について)をご確認ください。

4. トライアルサービスの提供

トライアルサービスの提供内容は、次の通りです。
  1. お客様は、ヤマハが提供するトライアルサービスを利用することができます。
  2. お客様は、トライアルサービスで製作された動画コンテンツの提供を受けることができず、当該動画コンテンツを複製し、上映し及び利用することが一切できません。

5. 権利帰属

  1. 有償サービスにより制作された動画コンテンツの著作権は正式ユーザーに帰属します。また、納品されたデータの権利は納品された時点で正式ユーザーに移転するものとします。従いまして、正式ユーザーは、当該動画コンテンツを任意に複製し、上映し、利用することができます。なお、トライアルサービスにより制作された動画コンテンツの著作権は、ヤマハに帰属します。ただし、お客様が、トライアルサービスを利用する上で提供した動画等の素材の著作権は、お客様に帰属します。
  2. お客様より提供される素材および動画に第三者の権利物(楽曲、キャラクター等)が含まれる場合、これらの使用が第三者の権利を侵害することとならないよう、当該権利のクリアランスをお客様自身で適切に対処するものとします。
  3. 本サービスを構成する撮影フォーマット、シナリオその他ヤマハから提供するシステムや素材等の著作権を含む知的財産権およびノウハウはヤマハまたは正当な権利を有する第三者に帰属します。

6. 使用制限

  1. お客様より提供される素材および動画の撮影対象が公序良俗に反する場合、または違法な内容を含む場合には、本サービスは提供できません。
  2. 第三者の権利物について、正当な保有者から許可を得ている場合またはその他の法的な権限を有する場合を除いて、著作権その他の財産的権利により保護された物の権利侵害となる態様にて本サービスおよび動画コンテンツを利用することも許されません。
  3. 本サービスの利用者が使用するシステムやソフトウェアに悪影響を生じさせる行為、サーバーやネットワークの機能を破壊したり妨害したりするような、本サービスの運営を妨害するおそれのある行為をしてはなりません。
  4. ヤマハは、素材入稿、編集指示、動画コンテンツの製作、編集または公開など本サービス上のいかなる段階においても、前各項に示す違法行為や権利侵害等(以下、「侵害行為等」という)が発見された場合は、お客様に何らの責任を負うことなく、お客様の本サービスの利用を停止できるものとします。
  5. 製作された動画コンテンツをお客様に提供された後に、侵害行為等が発見された場合、お客様は、ヤマハの指示に従い、当該動画コンテンツのデータを削除するなど侵害行為等を是正しなければなりません。ヤマハは、お客様による当該侵害行為等が解消されるまで、お客様の本サービスの利用を停止することができ、当該停止によりお客様に生じた一切損害を負担いたしません。

7. 動画コンテンツの検査および修正

  1. ヤマハは、動画再生等に不具合がある場合、正式ユーザーから納品後1週間以内にヤマハにご連絡いただくことで、ヤマハが合理的と判断する範囲で、動画コンテンツの修正を無償で行います。
  2. 正式ユーザーがクリエイターによる編集を選択した場合に限り、動画コンテンツ納品後1週間以内に連絡をいただくことで、ヤマハが、合理的と判断する範囲で、正式ユーザーの求めに応じて、1回に限り、動画コンテンツの修正を無償で行います。自動生成されたプレビュー動画には、修正対応を行いませんのでご注意ください。
  3. 前項は、本条(1)により動画コンテンツの不具合修正後、正式ユーザーが修正を求める場合にも適用されます。この場合、お客様は、不具合が修正された動画コンテンツの納品後1週間以内に連絡をしなければなりません。
  4. ヤマハは、動画コンテンツの納品後1週間が経過した場合、当該動画コンテンツおよび当該動画コンテンツ制作のために正式ユーザーがアップロードされたデータについては、サーバーから削除することがありますのでご注意ください。

8. 保証の否認

ヤマハは、明示、黙示を問わず、品質保証、性能、権利の不侵害、商品性、特定目的への適合性を含め、法令上免責が認められない場合を除き、本サービスに関する一切の保証や表明をいたしません。本サービスによる制作された動画コンテンツがお客様の要望に合うことについても表明や保証を行いません。

9. 責任の制限

ヤマハの責任は本サービスの提供のみに限定されるものとします。ヤマハは、当該動画コンテンツの使用、またはそれを使用できなかったことにより生じた直接的、派生的、付随的または間接的損害(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の損失などによる損害を含みますがこれらに限りません。)については、通常もしくは特別の損害に拘わらず、たとえそのような損害の発生や第三者からの賠償請求の可能性があることについて予め知らされた場合でも、一切責任を負いません。

10. 第三者のサービス

ヤマハは、本サービスとともに、第三者のサービスを提供する場合があります。ヤマハが第三者のサービスであることを示した場合、お客様はその第三者のサービスに付随する契約条項に拘束されるものとします。ヤマハは、お客様に対し、第三者のサービスについていかなる責任も負いません。ヤマハは、第三者のサービスの商品性、および特定目的に対する適合性の保証その他一切の保証を、明示、黙示を問わず、一切いたしません。第三者のサービスの使用もしくは機能から生じるすべての危険は、お客様が負担しなければなりません。ヤマハは、第三者のサービスに関しての操作方法、瑕疵その他に関してアフターサービスを提供するものではありません。ヤマハは、第三者のサービスの使用、またはそれを使用できなかったことにより生じた直接的、派生的、付随的または間接的損害(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の損失などによる損害を含みますがこれらに限りません。)については、通常もしくは特別の損害に拘わらず、たとえそのような損害の発生があることについて予め知らされた場合でも、一切責任を負いません。

11. 秘密保持

  1. ヤマハは、お客様から提供された一切の情報(以下、「秘密情報」という)は、第三者への開示および漏洩することなく適切に管理するものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当するものについてはこの限りではありません。
    1. ① お客様から知得する以前に既に保有していたもの
    2. ② お客様から知得する以前に既に公知であったもの
    3. ③ お客様から知得した後にヤマハの責めに帰し得ない事由により公知となったもの
    4. ④ 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を伴わずに知得したもの
    5. ⑤ 法令に基づき開示義務を負うもの(ただし、法令に基づき開示義務を負う範囲に限り開示するものとする)
  2. 前項にかかわらず、ヤマハは、お客様から取得した申し込み情報、その他の情報を、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士など法律上秘密義務を負う者および本サービス提供のために必要な範囲で当社と秘密保持契約を締結したヤマハが動画編集を依頼するクリエイターに対し、提供することができるものとします。
  3. ヤマハは、お客様から開示または提供を受けた秘密情報を、本契約の履行以外の目的で使用いたしません。

12. 解除

  1. ヤマハは、お客様が次に掲げる事項のいずれかに該当したときは、お客様へ通知をすることにより、お客様による本サービスの利用を停止し、ユーザー登録を削除することができるものとします。
    1. ① 金融機関から取引停止処分等、支払不能の事由が生じたとき
    2. ② 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体、総会屋、その他の反社会的勢力、またはこれらの者と密接な関係を有する者であることが判明したとき
    3. ③ 本サービスサイトやそのサブ・サイトを、他人の知的財産権(著作権、商標、企業秘密、特許等)を侵害するコンテンツ、有害または卑猥なコンテンツ、中傷誹謗や人種差別と見られるコンテンツ、その他不適切な内容を持つコンテンツに利用した場合
    4. ④ 本規約に違反し、ヤマハが相当の期間を定めて催告をしたにも拘わらず是正がなされないとき
  2. ヤマハは、お客様が前項のいずれかに該当する場合、お客様に対して別途損害賠償を請求できるものとします。
  3. お客様は、ヤマハに対してヤマハの定める所定の手続きに従いユーザー登録解除の通知をすることにより、本サービスのユーザー登録を解除することができるものとします。この場合、ヤマハは、お客様に納品した動画コンテンツおよび当該動画コンテンツ制作のためにお客様がアップロードされたデータを削除させていただきます。
  4. 本サービスのユーザー登録の削除および解除した場合であっても、お客様は、ヤマハから既に納品された動画コンテンツを第2条で定める範囲で利用できるものとします。ただし、お客様は、侵害行為等をしてはならず、侵害行為等が発見された場合、ヤマハの指示に従い、当該動画コンテンツのデータを削除するなど侵害行為等を是正しなければなりません。

13. 期限の利益

正式ユーザーは、前条の定めにより本サービスのユーザー登録が削除された場合は、期限の利益を直ちに喪失し、ヤマハは正式ユーザーの債務の全額について請求することができるものとします。

14. 一般事項

本規約は、抵触法の原則にかかわらず、日本法の適用を受け、日本法に基づいて解釈されるものとします。また、ヤマハとお客様との間で問題が生じた場合には、誠意をもって協議し、協議しても解決しない場合は、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。本規約の規定のいずれか、または、ある規定の一部分が管轄権を有する裁判所または行政機関によって不法、無効、執行不可能とみなされた場合や、当該の規定(または規定の一部分)が規約全体の基本的性質に合致しないと判断された場合も、残りの規約(該当する規定が含まれる条項の残りの部分も含む)の合法性、妥当性、法的効力は影響を受けません。

15. 本サービスの停止、変更および終了

  1. ヤマハは、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様に事前に通知することなく本サービスを停止できるものとします。
    1. ① 本サービスの保守点検および本サービスの障害により、緊急にシステムのメンテナンスを実施する場合
    2. ② 一般通信回線・ネットワークの障害、その他想定の範囲外の障害により、本サービスの提供ができなくなった場合
    3. ③ その他、運用上あるいは技術上、想定外の事由が生じ緊急に本サービスの停止が必要と判断した場合
    4. ④ 天災、地変、動乱、暴動、労働争議等のヤマハの責めに帰さない事由により、本サービスの提供ができなくなった場合
  2. 本サービスに何らかの障害が発生し、本サービスを停止した場合、ヤマハは、障害の状況、復旧までの見込み時間等を速やかに本サービスサイトに掲載し、お知らせするとともに、復旧にあたるものとします。
  3. ヤマハは、事前に本サービスサイトに掲載することなく本サービスの仕様を変更することがあります。
  4. ヤマハは、本サービスを終了する場合は、本サービス終了の60日前までに本サービスのサイトに掲載または正式ユーザーへの通知により本サービスの終了をお知らせするものとします。
  5. ヤマハは、本条の停止、変更および終了により、お客様に生じた損害について、法令上免責が認められない場合を除き、一切責任を負いません。

16. プロモーション利用

ヤマハは、正式ユーザーの承諾を得た上で、動画コンテンツの納品後、本サービスの実績として、本サービスのサイトや各種展示会で紹介できるものとします。ヤマハは、掲載前に正式ユーザーに掲載内容の確認を依頼します。

17. 残存条項

本規約終了後も、5. 権利帰属、6. 使用制限、8. 保証の否認乃至16.プロモーション利用および本条の規定は有効に存続します。

2017年6月13日 初版発行

2018年7月25日 改正

2018年10月9日 改正

2018年12月5日 改正

2019年12月9日 改正

ウェブサイト利用条件

本ウェブサイトおよび本ウェブサイトよりアクセス可能なサブ・サイトは、ヤマハ株式会社によって運営・管理されています。本ウェブサイトにアクセスし、利用された場合、お客さまは以下の利用条件に同意したものと致します。また、サブ・サイトにアクセスし、利用された場合には、お客さまは、そのサブ・サイトにのみ適用される使用条件についても同意したものと致します。
  1. 本ウェブサイトは、その情報の正確性に万全を期すものですが、これらのサイト上の情報が、アクセスされた時点で誤りがない、または完全であることを保証するものではなく、いかなる場合も、ヤマハ株式会社は、提供する情報の利用についての責任を負うものではありません。また、ヤマハ株式会社は、本ウェブサイトに含まれる情報を、予告なく変更または更新することがあります。
  2. 本ウェブサイトおよびウェブサイト上に掲載される個々の文章、図形、デザイン、画像、ファイル等(以下、「コンテンツ」という)に関する著作権その他の権利はヤマハ株式会社または原著作権者、その他の権利者が有しています。したがいまして、お客さまがこれらのコンテンツを権利者の許諾なく複製、改変等することはできません。
  3. 本ウェブサイトに掲載されている名称、商標、ロゴ、サービスマーク(以下、「商標等」という)は、ヤマハ株式会社または本ウェブサイト上に明記された会社がその権利を有しています。本ウェブサイトにおいては、お客さまに対し商標等の使用許諾を行っておりません。ヤマハ株式会社または本ウェブサイト上に明記された会社の同意がない限り、もしくは、本利用条件において使用が明確に認められていない限り、本ウェブサイト上に掲載されている商標等の不正使用を禁止します。
  4. お客さまにより本ウェブサイトに提供された書き込み,提案,その他の情報は、提供者より「秘密情報」である旨の通知があったもの、および提供者の個人情報に該当する部分を除き、秘密性がない一般情報として扱われます。当該情報の提供者は,ヤマハ株式会社および関連会社が提供情報を自由に利用することに予め同意し、これらの利用がいかなる第三者の権利も侵害しないことを保証するものとします(個人情報については、別途定めるプライバシーポリシーに従います)。
  5. お客さまは、本ウェブサイトやそのサブ・サイトに、他人の知的財産権(著作権、商標、企業秘密、特許等)を侵害するコンテンツ、有害または卑猥なコンテンツ、中傷誹謗や人種差別と見られるコンテンツ、その他不適切な内容を持つコンテンツを掲載または保存しないことに合意するものとします。仮に上記のコンテンツが掲載または保存された場合には、ヤマハ株式会社の判断で削除ないしアクセス不可能にすることがあり、また掲載または保存した者の情報について権利侵害を受けたとされる方に対し法律に基づき開示を行うことがありますので、ご了承ください。
  6. 本ウェブサイトは、外部のウェブサイトへのリンクを提供する場合がありますが、ヤマハ株式会社は、外部のウェブサイトを管理する立場にありません。したがって、ヤマハ株式会社は、外部のウェブサイトのコンテンツについていかなる責任も負わず、外部のウェブサイト上の広告、製品、その他の素材について推奨するものでもありません。
  7. 本ウェブサイトへのリンクは、営利、非営利を問わず自由といたします。但し、当社やその商品、サービスを誹謗中傷し、信用を毀損する内容を含むウェブサイトや違法なコンテンツを含むウェブサイトからのリンクは、固くお断りします。
  8. いかなる場合でも、法令上免責が認められない場合を除き、ヤマハ株式会社は本ウェブサイトのコンテンツまたは機能に起因する損害に対して責任を負いません。本ウェブサイトの利用により、お客さまの使用機器またはデータの修理・修復が必要になった場合でも、その費用は、お客さまが負担することとします。
  9. 本ウェブサイトならびに利用条件の解釈および適用は、日本国法に準拠します。 また、本ウェブサイトに関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
2018年10月9日 改定